現場監督として幅広い専門知識と技術力を習得

Category

経験や学歴を問わず、現場監督として成長したい方を大阪市で積極的に採用します。創業以来積み重ねてきた経験と実績があるからこそ、高い技術力が必要とされる工事にも携われるほか、案件ごとに業務内容が異なるため、現場に合わせた臨機応変な対応力が身に付きます。例えば、電力会社から供給された高圧の電力を、施設で使用できるように低圧の電力に落とし込むための装置の設置工事では、学校、病院、工場、商業施設など建物の規模に関わらず幅広く対応していただきます。

また、電気設計の重要な部分である幹線設備工事も手掛けており、建物のレイアウトにより空中に幹線を通せない場合には、地中に埋設する工事を行います。そのほかにも、エレベーター、空調設備などの安定稼働をサポートする動力設備工事など、様々な電気工事の現場監督として活躍できます。施工管理の資格をお持ちでない方は、入社後に取得に向けた支援を行っていますので気軽にご相談ください。